女性に優しいヘナ

 

 

 日本国内における「ヘナ」は「頭髪用の化粧品|染毛剤」として認可されております。

 

染毛剤と分類されたのは、1980年代にカツラを染める染料として輸入された経緯の名残りです。

 

ではインドにおけるヘナは、どのような目的で使用されるのか。皆様はご存知ですか?

 

日本人のように白髪を染めるためでしょうか?確かにアゴひげなどを染めているインド男性を見かけるますが、果たしてそれは「おしゃれ染め」が目的なのでしょうか。

 

また黒髪のインド女性が頭皮にヘナを塗るのはなぜでしょうか?

手や爪に塗るのはなぜでしょうか?

それもまた何かの大きな目的があるようです。

 

 

 

 

ピアの無添加ヘナを使用されたお客様から寄せられる、感謝のお手紙やレビューからも、インド女性たちと共通したある目的(効果)が見えてきます。

 

日本の薬事法において、ヘナは「化粧品」として効果効能を超えた表現をすることはできませんが、ヘナそしてインドハーブの可能性は、その枠に収まりきらない可能性を秘めているかもしれません。

 

インドに伝承されるアーユルヴェーダ文献の翻訳と、ヘナを実際に使用されたお客様の声から、ヘナとアーユルヴェーダハーブの大きな可能性を一緒に考えてみましょう。

 

ご注意※

以下の情報には、古典アーユルヴェーダ文献の翻訳が含まれております。これらの内容は当社製品の薬効や効能を表現するものではありません。

 


 

女神〔ラクシュミ〕が宿るヘナ

 

インドにおいて、ヘナは神聖視された植物で、悪魔と自分の健康に良くない影響を追い払うと信じられていた。また富と繁栄の女神であるラクシュミ(Lakshmi)の力が宿ると考えられ、実と葉がついている1束のヘナを地中から引き抜き、天井に括りつける風習がある。

 

女性に愛されたヘナ

 

ヘナは古くから、女性たちの健康を維持するために重要なハーブだった。ヘナは女性たちに人気が高く、手の平や爪、足にも塗られる(紋様)。あかぎれなどの炎症を抑える効果をはじめ伝統薬としての長い歴史がある。古代のアーユルヴェーダ文献や「ニグハントゥスNighantus ※01」にも記述があった。その中では、ハンセン病にも使用していたと書かれている。

 

血液浄化作用としての役割は「アーユルヴェーダ・サラサングラーハ Sarasangraha」にも記載がある。アーユルヴェーダ古典「チャラカ Charaka」と「スシュールSushruta」でも同じようにヘナを調査していた。特段、皮膚病にヘナは重要な成分としての取り扱いが記録されている。

 

出血、結核と腸チフス熱に有用とも伝えられているが、薬理学、臨床調査の結果としては、その記録資料の有無を当社では確認できていない。
※01…訳者は、読みはインド古典語辞典にて類推しているが実際の読みは不明です。

 

ヘナに含まれるローソニアアルバという成分は肝臓の毒素排出を助ける(科学者アーナンダ KK Sinle B チャンダンビーケー|1990年発表論文)

 

 

お客様が一番よく知っている

ヘナの本当の使用目的

 

★ 寄せられるレビューから、お客様がどのような目的でヘナを使用しているのかを挙げてみました。

 

毛髪

紫外線から髪を守る

太くしてボリュームを与える

保湿力を高め、くせ毛をまとまりやすくする

枝毛、切れ毛を保護する

髪色を変える、白髪を染める

 

(コメント)ヘナのローソンは紫外線に強い成分で髪を保護する働きがあります。また収斂作用もあるのでクセ毛を引き締めて伸ばすことにより、くせ毛がまとまりやすくなる効果も得られます。ローソンでコーティングされた髪には適度な調湿力が生まれ、艶髪をつくります。ヘナは白髪や傷んだ髪ほど良く染まる特徴(キューティクルが開いて表面積が大きいため)があります。

 

頭皮

脂漏性皮膚炎

フケを止める

臭いを防ぐ

頭皮に弾力を与え抜け毛を防ぐ

新毛を増やす

 

(コメント)脂漏性皮膚炎(フケ)には特筆すべき効果が見られます。感謝のお便りの上位を占めるものです。その疾患の原因には、日常的に使用している洗髪製品や洗髪方法にも原因があるのですが、どのようなコンディションの方にも改善が見られます。頭皮の常在菌が整うと臭いも気にならなくなります。頭皮に血行が戻り、新毛を健やかに育てる環境が整います。

 

カラダ

更年期障害の改善

生理痛の緩和

PMS(月経前症候群)の緩和

便秘の改善

 

(コメント)ヘナが女性にとって有用な点は、インドにおける長い治験の歴史が証明してきました。残念ながら専門家でない我々にその作用を解説することできませんがアーユルヴェーダの視点において「頭皮は入口」だという事が書かれています。「首から上には全ての入口」があるそうです。薬も毒も、そのすべては首上から体内に入る。そして下に溜まり排出されるのです。

 

 


 

子宮、生理に関する投稿

 

以前は10年ほどヘナ使用。面倒になり、1年ほど自分で市販のヘアマニュキュアを使用しておりましたが、先月、何年かぶりに美容室にて毛染めをしたところ、生理時の経血に毛染め液の匂いがして出血量も大量。現在、子宮腺筋症治療中。思えば、ヘナをやめてヘアマニキュアにし始めたころから、経血に塊が多くなり、大量出血になったように思い、ヘナに戻そうと思いました。先月毛染めをしたので、ヘナにするとしばらくは、バサバサになるんだろうなぁと…

 

 

子宮筋腫を小さくする治療をされた方が長期の出血が続いていて後は手術するしかないと、先生に言われていたそうです。そこでヘナを試しにしてみた所、1週間くらいの大量出血後ピタッと出血が止まったそうです。それ以降自分でヘナをし、月1回の生理がきちんとあるそうです。

 

 

3回目リピート語の投稿です。何と無くいつも毎月生理前に染めるようにしてたら、7cmあった子宮筋腫が3cmになってました。ヘナ染め後の生理でいつもと違う経血が毎回大量に出てて、塊も出てて。他に何も特別な事はしてないので、ヘナ染めのお蔭かな?そう思いました。毒素が出てる感じして、3回目で肌が劇的に改善して、薄毛になりかかってたのですが、すっかりフサフサに!

 

 

毎月の生理の周期に合わせて、ヘナをしています。はじめは、白髪のためでしたが最近は、使用後のスッキリ感と、髪質の安定がメインのような♪品質に安心出来るのも大きいです☆

 

 

母と2人で美容院をしており、ふたりで2週間に一度はヘナ25を使っています。子供の頃からくせがひどく矯正パーマをしていますが、扱いやすくなりパーマの間隔があくようになりました。硬い髪なので、あまりハリ・コシが出ると困ると思っていたのですが、しっとりと落ち着きがよく、艶もでました。長い間、頭痛で困っていた生理痛もなくなりました。アムラオイルは香りも良く、とても艶が出るので毎日2~3滴を髪全体に伸ばしています。もう、ヘナはやめられません!

 

 

(美容師の方)生理不順が治り生理痛も楽になったと言われます。抜け毛やフケも止まるそうです。白髪が減り黒い毛が生えてきたと言われる方もおります。パーマやヘアダイで傷んだ髪や頭皮にはヘナはなくてはならないと思います。

 

 

ヘナをするようになって睡眠が深くなりましたし生理痛が軽くなりました。パックをしている時のスーっと抜けていくような感じが好きです。どんどん良い効果が現れるので暇さえあればパックをしています(#^^#)