無断転載をお断りいたします。転載をご希望の方はピア本社までお問い合わせください。

リータ・アリスター|Reetha

別名:Sapindus


ソープナッツと呼ばれるとおり、インドでは髪を洗浄するために使用される。サポニン(天然の洗浄成分)も豊富に含み、桶に水をはり「シカカイ」の実と合わせかき混ぜ、衣類を洗うこともできる。油汚れを分解洗浄する優れたハーブ。

 

成分物質=サポニン、サピンドシドA、サピンドシドB、木の実は絹布フェノール(kaempferol)、ケルセチンとベータ・シトステロールを含む。果実からはジナトシード。

 

成分表示名=ムクロジエキス

英語名=Soapnut tree

サンスクリット=Rithakarania

 

 

使用する部分=果実

栽培=インド北西部、西ベンガルとアッサム地方全体で栽培されている

 



ご注意※下記の内容は、古典アーユルヴェーダ文献に記された内容を引用しております。これらは当社製品の薬効や効能を表現するものではありません。

 


神話

アリスターの果実は、刺激性が強く、辛くて強壮剤や解毒剤としても利用された。慢性の赤痢、下痢、コレラに有用との記述も残っている。また喘息、偏頭痛、子供のてんかん発作に使用された。基本的にはトリドーシャ(カラダを構成する3っつのバランス|これが崩れると病気、整うと健康促進)を補正しながら、子宮の沈静と痛みをとる。果実の核で作られたペッサリーは、出産間に子宮を刺激するために利用された。

シカカイ入りハーバル石鹸

皮膚の汚れをしっかりと洗浄しながら、皮膚のバリアゾーン、大切な脂分を残す天然サポニン石鹸。敏感肌におすすめの森の石鹸です。