無断転載をお断りいたします。転載をご希望の方はピア本社までお問い合わせください。

アムラ|Amla


アムラはダートリ(意味:乳母)と呼ばれる。それはカラダへの有用性と気持ちを和らげる効果が、母乳と似通っているために名づけられた。古典書「チャラック Charak」には老化を予防するための最も良いハーブと主張されていた。効果としてカラダの細胞に活気を与え、内臓器官を整えるとの記述がある。果実には3,000㎎のビタミンを含み(1実でレモン10個分)熱に壊れない安定したビタミンである。乾燥したパウダーにもビタミン成分は高濃度で残り、これらは合成ビタミンよりも素早く体内に吸収される特性がある。

 

成分表示名=アンマロク果実

英語名=Emblic Myrobalan

サンスクリット=Amlaki

科=トウダイグサ科

成分=果実はビタミンCが豊富で、果実と葉はタンニン、種の油はリノール酸を含む。

使用する部分=乾燥果実、種、葉、根、樹皮と花

 



ご注意※下記の内容は、古典アーユルヴェーダ文献に記された内容を引用しております。これらは当社製品の薬効や効能を表現するものではありません。

 


 アムラは新しい組織を再構築して、そして赤血球を増やす。そして骨を養い、健康で光沢のある毛髪と強い爪の成長を促す。また過度の白髪を抑える。それは血糖値を調節し、胃と結腸の炎症を解放する。「プラナ Prana」という生命エネルギーを増やして、心に「サトヴィック Sattvic」という調和を与える。

 

 インドでは何千年と使われたハーブで、治療用または強壮用として認められていたが、穏やかな下剤の働きをもつので、適量の使用が望ましい。アムラジュースなら2~3杯/日が良い。

 

美しさを意識する人にはライム同様にアムラは驚くべき効果をもたらす。それは皮膚のたるみを引き締めてくれる。

関連商品

 

アムラオイル