無添加のバッドヘナって何ですか???

工業用色素を加えてパウダーにすると、新鮮な葉のパウダーと見分けがつかない。
工業用色素を加えてパウダーにすると、新鮮な葉のパウダーと見分けがつかない。

ラジャスタン州のヘナマーケットには、大量のバッドヘナ(現地での呼び名、通称)が取引されています。これは化学物質を添加した偽装ヘナのことです。それはプアーヘナ(褪せ葉・枝・雑葉の多いヘナ=染まらない)と呼ばれるヘナに化学色素を加えて、色鮮やかにしたものです。

 天候の悪い年(葉が育たない)には、プアーヘナが特に多くなりますがこれは仕方のないことです。しかしながらそれらを偽装したバッドヘナは、主に台湾と日本に輸出されます。

このバッドヘナを仕入れた日本の業者は、化学が使用されていることを知らされておりません。そのため日本国内では「化学を加えていない無添加ヘナ」と表示されて発売します。

これが「無添加のバッドヘナ」です。