インディゴのペーストがボロボロして塗りにくい。どうしたらいいですか?

インディゴに粘着性のある「タマリンド」を少量加えると、ペーストがネットリして、とても塗りやくなります。  ≫タマリンドとは?

(参考)インディゴは、毎年のコンディションで「塗りやすさ」が変わります。これは環境(日照量、雨量)によるものです。2013年~2014年度のインディゴは、ボロボロしやすい傾向にありますが、反面、とても染毛力のある葉でもあります。

おでこの生え際、もみ上げ部分は色が入りにくいですので、コットンにペーストをのせてかぶせます。